名古屋の形成外科でニキビ跡治療を受けてみた感想

ピーリングの治療を続け色素沈着が綺麗になくなった

形成外科・名古屋名古屋駅の形成外科

ニキビを繰り返しニキビ跡に困っていた / 名古屋の形成外科でケミカルピーリングを受けることに / ピーリングの治療を続け色素沈着が綺麗になくなった

再度洗顔をしてピーリング剤を落としたら基本のケアは完了です。
後は肌が乾燥しないように保湿を行って完了です。
顔の治療を行って約30分ほどだったので、仕事帰りでも気軽に受けられるので非常に助かりました。
ピーリングは2週間に1回を目安に、約5〜6回ほどお手入れを行うと効果的だといわれたので、ニキビ跡が目立たなくなるまで継続してクリニックに通いました。
初めて受けたときは若干ピリピリとした刺激感を感じていましたが、治療を何度か繰り返していくとだんだん刺激を感じにくくなり、最終的に目立っていた色素沈着が綺麗になくなったのでホッとしました。

24i、専門的に治療https://t.co/yWsBqlBb2I
(レーザー認定医)#ニキビ跡 #にきび痕 #ニキビ痕 #にきび跡 #にきびあと #ニキビあと #窪み #形成外科 #除去 #直す #フラクショナル #クリニック #切除縫合 #手術 #なおった #消せる #直せた #ニキビ痕改善 #にきびの跡 #にきびのあと #修復 pic.twitter.com/T47ET13xpx

— 傷跡治療.傷痕修正.水疱瘡跡.ほくろ除去後.手術跡.ニキビ痕.凹み窪みクレーター膨らみ凸.レーザー (@minimalclinic2) March 24, 2020
治療後は患部が非常にデリケートな状態になるので、日中に治療を受けに行く場合は日焼け止めやマスクなどを持参しておくと、帰宅時に紫外線によるダメージから肌を守ることが出来るので毎回持っていっていました。